<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

数年前にデザインした懐かしい作品を作る。

5月の『結う人 編む人 縫う人』展から
もう一ヶ月が経ちました。

あっという間の一ヶ月のような
結構いろいろあって濃厚で長い一ヶ月だったような…
なんだか時の流れがまだ変な感じです(笑)

展示販売会では、販売用の作品が
思った数を作れなくて
だんだんと品薄状態になっていきました。
(力不足だな…と反省中です;汗)

そんな中あるお客様が
展示してある今までの作品たちをご覧になって
とても気に入ってくださったものがあって…
もし可能なら同じものを作れませんか?
とオーダーいただきました。

いつぶりだろう?くらいに作った
「雪の結晶のチョーカー」

f0089355_01482191.jpg
とてもお気に入りのモチーフです。
クロバーさんが「小さな手仕事」シリーズで
出されていた糸を使っているのですが
この糸はもう廃番になっているので
今手元にある糸がなくなったら
同じものは作れないんですよね。

展示販売会にクロバーの方もいらしてくださったので
もうあの糸は販売しないのですか?と
尋ねてみましたが…道具に専念されるそうで
糸の販売はもうないそうです…(涙)
ムチムチしていて好きな糸だったのになぁ。
色合いも好きだった…特にビター(焦げ茶)
あの深いビターチョコのような焦げ茶
なかなかないんですよね…しかもムチムチしてるし(笑)

この雪の結晶に使っている色「クリーム」は
もうこのモチーフでラストとなりました。
「ミルク」ならまだあるのでちょっと色合い変わるけど
あともうちょっとは作れるかな?


こちらはお友達から思わぬリクエストが入り
数年ぶりに作った
「タティングレースの小花ピアス」

f0089355_01483016.jpg
元々余り糸のラメ糸で作った
ただのお花型のモチーフなのですが
展示の中にしれっと置いてあるのを見つけた
お友達が「可愛い〜♪」と見つけてくれて
とてもとても久しぶりに作りました。
かなり昔に作ったもので
流れ星にも見えるフォルムがお気に入りの品です。
作っているうちに、タティングを初めた頃を思い返したりして
なんだか初心にかえった気分になりました。
こんな小さな単純なモチーフですが
ちゃんと型崩れしないよう
ああして…こうして…
丈夫に作ってあるんですよ。


こちらのブローチも…
真ん中の真っ赤なカボションが
廃番になっているようで手に入らず
最後の一点となりました。
あ…これに使ってる糸も
クロばーさんのだー(泣)
f0089355_01483678.jpg


こちらはクロッシェ作品
「人魚姫のブローチ&コーム」
f0089355_01483814.jpg
これがまた…だいぶ昔にデザインしたもので
8本の糸をブレンドしてあるので
使った糸たちを発掘する作業から始めます。
だいたいどの箱のどの辺りにしまってあるか
頭に入っているのですが…
糸がどれだけ残っているか?
それ次第では作れない可能性が…

ゴソゴソ…

あった…あった!!

なんとか足りました。
しかし…2つほどもう在庫がなくなってしまい
うちひとつは…多分廃番…
もう…廃番なんてなんないでくれよ〜。

というわけでこのシリーズも
この子で最後のひとつとなりました。



しかし
久しぶりに懐かしい作品たちのオーダーが入ると
感慨深いものがあります。
当時一生懸命試作してああでもないこうでもないと
作ってきた作品たち。
今作っているものよりもうんとシンプルだったり
作りは簡単だったりしますが
自分が着けたい!作りたい!と
頭に浮かんだものを形にしたものばかりです。

自分の中では「昔の自分のデザイン」なので
もう人の目を引くことはないかな…
と思っていたのですが
所がどっこい展示会で好評だったのです。

嬉しいな…
作ってきてよかったな…
目に止めてくださった方々のおかげです♪
ありがとうございます☆

展示会にはいろんな方々が来てくれました。
ママ友のみんな…
作家仲間の方々…
SNS上では絡んでいたけれど
実際会うのはお初の方々…
南青山ということで…
キリリとしたおしゃれなマダム…
ギャラリーのオーナーさんが
元敏腕編集ウーマンだった事もあり
出版関係の方々や
手芸用品のメーカーさん…
10月からお世話になります
ヴォーグ学園の担当の方々などなど
ものすごい人数といろんなジャンルの方々に
お会いして、お話しながら作品を観ていただけました。
タティングレースをどうやって作っているか
実際に目の前で作ってみると
その訳の分からなさに感動して
買って行ってくださった方もいらしたり…(^◇^;)
タティングじゃなくて刺繍だと思っていた方がいたり
タティングをされている方とは
タティング談義で盛り上がったりと…
会話をしながら作品の説明をしながら
実際に手にとって観ていただくということって
作家にもお客様にもとても得るものが大きいなと思いました。

普段はiichiを中心に
ネット販売をしているのですが
今回の展示会のおかげで
「直接観ていただく」
ということの意義がわかった気がします。

実際に観てみないと
その良さがなかなか上手く伝わらない作品もあるんですよね。
そしてとても勉強にもなりました。
やってみてよかったな♪



ただ、反省点として
思った数の販売作品を作れなかったのが…
やはり力不足だったなと。
「もっとやれたはず」
という思いが残りました。
でも
「もっとやれたはず」
と思ってしまうのは
今私の実力はそこまでなんだ
という事なのです。
もっと作れたはずならば
もっと作れる自分にならないと…
限界はあると思うけれど
もう少し数をこなせるように
時間の確保や効率をあげる作り方を
研究せねばです!!



は!!いろんな方々に来ていただいたと言えば!!
猫欧州さん!!
https://ameblo.jp/sizzta/
猫欧州さんにブログでお礼を書いてなかったよー!
今頃になってごめんよー!
猫欧州さんとはアメブロにて
タティングとの格闘をせきららに書いていて
その文章が面白くて飾ってなくて
等身大でありのままで裏表なくて
本当に面白いブログを書いてらっしゃるタッターさんです。

展示会のワークショップで
私が初心者クラスを開催するのを知って
心配して助手をしにきてくださったのよー!
初心者4人相手に一人じゃ大変だろうってさー!
すっ飛んできてくれたのよー!
なんて良い人なんだよー!
あなたがいてくれて本当によかったよ〜ん!
お手手が治ったらまたタティング作ってね〜!






☆どれかをポチっとしてくださると励みになります☆
 ↓ ↓ ↓ 




☆★☆ ありがとうございました ☆★☆
『結う人 編む人 縫う人』展
~糸で繋がる作家たち~
2018年5月22(火)~27(日)
PeniSieniPolivi * kamacosan.*
結び目をひとつひとつ繋げ、象っていくタティングレース。
懐かしさと温かみのある編み物。
ひと針ひと針ていねいに施された刺繍。
「糸」に携わる3人の作家たちの世界へようこそ。
f0089355_00473548.jpg






*kamacosan. Web Shop in iichi




HP 『 kamacosan. 糸とビーズのアクセサリー 』
http://kamacosan.com
f0089355_15236.png


*∞*∞*∞*∞*∞* お願い *∞*∞*∞*∞*∞*∞*
当ブログに掲載されています作品画像の
無断での使用・転載は、ご遠慮くださいませ。
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*

by kamacosan | 2018-06-25 03:14 | 手仕事。 | Comments(0)

「最初のひと目」ができるまで。

5月のグループ展
『結う人 編む人 縫う人』展での
ワークショップの様子。

f0089355_00521199.jpg
一番手前のゴチャッとした一角は
私が普段使っている道具セットです。
大変お見苦しいですが(^◇^;)
タティングレースやクロッシェ作品を作るときの
大事な小さな工場です。


ワークショップに参加された方々のほとんどは
初心者の方でした。
昔少し習ったことがあるけれど
もう忘れてしまったという方や
自力で予習をしてきた方もいらっしゃいました。

f0089355_00521489.jpg
初めてシャトルに触り…
どういう仕組みで結び目ができていくか…
なんどもなんどもトライしながら
頑張る手の映像はなんだかいいね♪
f0089355_00521687.jpg

まずは基本の作り方を教えるわけで…
表目と裏目ワンセットで「ひと目」ができるんだよ〜
とか説明しながらぶっとい糸を使って
目の前でゆっくりゆっくり実演するのですが…
初めて見る方はお口がぽっかーんとなってたりします(^◇^;)
で、「え?先生今何が起こったの??!」
と訳が分からなすぎてなぜか一同大爆笑する場面も(笑)

f0089355_00521808.jpg
そしてさぁ作ってみましょう♪
と始めるのですが…
しばらくしてあちこちから漏れ聞こえる
ため息…
そう…、そう簡単に思ったように結べないのです。
最初の最初のたったひと目ができないのです。
「最初のひと目すらできないのか」
そういう気持ちがどんどんやる気をそいでいきます。
できたと思っても3つ目がおかしくなってしまったり
あれ?今私は表目を作ったのか?次が表目なのか?と
分からなくなって手が止まったりと
難関続き…
タティングレースはシャトルを持つ右手はもちろんですが
糸をかけている左手の動きが大変重要で
両手いっぺんに動きのコツを覚えなきゃなんないので
結構頭がこんがらがりやすい技法だと思います。

タティングレースを自力でやってみたけれど
挫折してしまった…
なんて話はよく耳にします。
他の手芸がとても上手な方でも
タティングレースだけは無理だった
なんてお話も聞いたことがありますね。
ちょっと癖の強い技法かもしれません。

f0089355_00523291.jpg
だけどもこれが、ワークショップだと
一緒にうーうー悩みながら学ぶ方々がいて
分からない時は目の前で実演を見ながら解説を聞けるので
すぐに謎解きができて上達も早いですね。
2時間という短いワークショップでしたが
みなさんなんとかリングが結べて
ピコつなぎもどうにかできて、
ある程度形にできるようにまでなれました。
実際は3時間近くやっていましたが(^◇^;)
2時間ではちょっと短かったですね。

私は独学で始めたので
一人黙々と作り始めたのですが
「最初のひと目」
が初めてできて
思ったように糸が動いてくれた時、
初めてこれか!!この感覚か!と
わかった時のあの感覚は今でも覚えています。
とても嬉しくて…
というより、謎が解けた感じでとてもスッキリした気分でした♪

コツを掴むまでは大変で
最初の壁は非常に高いのですが
最初のひと目ができればあとはしめたもの。
作れば作るほど上手くなっていくのも
タティングレースです。

ワークショップが終わったあとも
ご自身でコツコツ作って小さなドイリーまで
仕上げられた生徒さんもいらっしゃいました☆
ムフフ…楽しんでますね♪
癖になりましたね♪

最初は目が揃わなくても
なんだかフニャッとしていてもいいのです。
どんどん作って楽しんでいるうちに
上達していきますので
ジャンジャン作って楽しんでくださいね♪


さてさて
普段はワークショップは滅多に開かず
販売中心に活動しているのですが
ご縁があってヴォーグ学園東京校にて
タティングレースの講座を開講することとなりました。

f0089355_00522132.jpg
初心者の方でも参加しやすいように
比較的簡単なモチーフを使って
アクセサリーに仕上げる工程まで学んでいただけます。

7/20(金)の午後より
ヴォーグ学園東京校さんのHPにて
申し込み受付開始となります。
2018年10月、11月、12月、1月、3月(2月はお休みです)
の第二水曜日の午後を予定しております。
(定員一杯になりましたらキャンセル待ちとなります)

タティングレースを作ってみたい!
自分でやってみたけれど上手くできなくて放置していた…
なんて方々の助けになればと思います♪
ベテランの方々ももちろんご参加いただけます
…が…
あまり難易度の高いモチーフは登場しないと思うので
物足りないかもしれませんが(^◇^;)

ではでは
10月にヴォーグ学園でお待ちしております♪







☆どれかをポチっとしてくださると励みになります☆
 ↓ ↓ ↓ 




☆★☆ ありがとうございました ☆★☆
『結う人 編む人 縫う人』展
~糸で繋がる作家たち~
2018年5月22(火)~27(日)
11:00 〜 19:00 最終日は、16:00まで)
at 南青山の『Gallery Palette』
http://www.gallery-palette.com/


結び目をひとつひとつ繋げ、象っていくタティングレース。
懐かしさと温かみのある編み物。
ひと針ひと針ていねいに施された刺繍。
「糸」に携わる3人の作家たちの世界へようこそ。


<出展作家>

☆『PieniSieni』☆
独自の技法を手がける立体刺繍作家。

☆『Polivi』☆
どこか懐かしく温かみのある雑貨を作るニット・刺繍作家。

☆『kamacosan.』☆
タティングレース、クロッシェの技法を中心に
糸とビーズのアクセサリーを作る糸こもの作家。


f0089355_00473548.jpg





*kamacosan. Web Shop in iichi




HP 『 kamacosan. 糸とビーズのアクセサリー 』
http://kamacosan.com
f0089355_15236.png


*∞*∞*∞*∞*∞* お願い *∞*∞*∞*∞*∞*∞*
当ブログに掲載されています作品画像の
無断での使用・転載は、ご遠慮くださいませ。
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*

by kamacosan | 2018-06-16 02:24 | 手仕事。 | Comments(0)


* 糸こもの作家 * ときどきイラストレーター *


by kamacosan.(カマコさん)

プロフィールを見る
画像一覧

画像一覧

最新の記事

あじさいのシュシュと作家仲間..
at 2018-07-04 01:22
数年前にデザインした懐かしい..
at 2018-06-25 03:14
「最初のひと目」ができるまで。
at 2018-06-16 02:24

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

検索

最新のコメント

> Nanohana K..
by kamacosan at 12:52
6日間本当にお疲れ様でし..
by Nanohana Kobo at 08:50
> atelier_s..
by kamacosan at 10:02
いよいよ明日からグループ..
by atelier_sakamichi at 09:34
●atelier_sak..
by kamacosan at 11:42

記事ランキング

*∞* kamacosan. *∞*

*∞* お願い *∞*
ブログに掲載されている
作品画像の無断での
使用・転載は
お断りいたします。
オリジナル作品の
模倣販売はご遠慮
ください。
*∞*∞*∞*∞*∞*

☆ Facebookページ ☆

☆Instagram☆

*∞*∞*∞*∞*∞*
《Cafe イナキッチン》にも作品を置かせて頂いております。
東京都稲城市百村1608-3
京王相模原線の稲城駅近くです♪
アメリカンポップで雰囲気も味も良いカフェです☆

*∞*∞*∞*∞*∞*



*∞* リンク *∞*
カラメル堂
■・・OURHOME・・■
Jammy Life
猫神博士の島
ダカフェ日記
tuchgarten-布と針と糸-


2006年から始めたブログ『紙とえんぴつ。』は
初めは子育て中心のイラストエッセイでした。
古い記事は子育てネタ中心です。
【母】


【長男】


【次男】


【おっと】


イラストレーターカマコさんのHP『おちゃのま』は2011/06/30をもって終了いたしました。



ウイメンズパ〜クで開催中のオムツはずれの失敗エピソードで目指す
『ドンマイ1グランプリ』でイラストを描きました♪

2011年開催の『ドンマイ1グランプリ』で描いた漫画は
『マンガで見るトイレトレーニング失敗談』
として掲載されています♪

ブログジャンル

ハンドメイド
子育て

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(142)
(101)
(39)
(19)
(18)

外部リンク

ファン