タグ:手芸 ( 1 ) タグの人気記事

今になって思えば…という夢。


この間残り糸で作った
シンプルなモチーフのピアスの色違いを
いくつか作ってみました。
f0089355_140063.jpg

自由が丘で買ってきた糸を使ったのだけど
せっかくのオリムパスのタティングレース専用糸を使わず
Lizbeth(リズベス)ばっかり使っちゃいました。
試し編みのチャンスだったのに…ばかばか(笑)


SNSをいろいろ見ていたら
「あみだおれフェス」なるものが
三月に開催されるとなっ!!
なんとその内容が
ワークショップではなく、
ただただ「編む」という時間を共有するもの。
初心者さんもベテランさんも混ざって
好きなように編む…教えあうのももちろんおっけー!
というとても理想的な空間なもよう!!
入場無料!予約なんていらねー!
糸とか編み針販売してるから
手ぶらでいっても大丈夫。
キッズスペース・授乳スペースあり!
さすが関西の企業「ハマナカ」さんである。
こういうセンス大好きだ!

「あみだおれフェス vol.3」
2017/3/25(土)9:00〜17:00
ハマナカ(株)東京支店 (東日本橋)
http://www.amuuse.jp/topics/amidaore/index.html


ハマナカさんといえば…
わたしは勝手に「縁」を感じている。

「ハマナカしゅげいいとぉ〜」

九州の実家にいた頃、
テレビを観ていると時々流れてた
ハマナカ手芸糸のCMの最後に流れるフレーズ。
懐かしいなぁ。

編み物というものをちゃんと始めたのは多分高校生の頃。
よくある好きな人にプレゼントするのに
マフラーを編み始めるという王道の始まり方(笑)
マフラーは棒編みだけど…その前は
家にあった鍵針で適当に鎖編みをして
遊んでいた記憶もある…
お婆ちゃんが編み物好きだったんだよね。

わたしが幼稚園に入るか入らないかって頃に
おばちゃんは天国へ行ってしまったのだけど
入院中もベッドでかぎ編みでお花をたくさん作っていたのをうっすら覚えている。
おばあちゃんが亡くなって数年後、
おばあちゃんが編んでいたお花が納屋からどっさり出てきて、
時々出しては眺めていたのをはっきり覚えてるんだ。

でもその時は、同じようなお花を作ってみようとか思わなかったし、
その後まさか自分がこんなにはまるとも思ってもいなかった。

あの毛糸のお花…もうどこにもないんだよな。
小さかったから、どこかにまとめて仕舞っておくとか
そんな知恵がなかったもんで…いつの間にか無くなっていた。
取っておきたかったな。

そして時は経ち…
パパと出会うことになる横須賀に住み始める
少し前だったと思うけど
夢をみた。

わたしが当時好きだった真っ赤なパーカーを着て
チャリンコに乗ってある店の前を通りすぎた。
「ん?」と思ってチャリンコを止めて振り返ると
お店の二階部分に縦長の看板が取り付けられている。
赤いあのハマナカさんのロゴと「ハマナカ」と
カタカナで書かれている、中に蛍光灯が入っている看板。

ただそれだけの夢だったのに
いやに印象に残っていた。
今でも鮮明に思い出せる。

わたしは結構あちこち引っ越すことが多かったのだけど
引越し前に今から住む街の一角を夢で見ることが何度かあった。
それは全然重要じゃない建物だったり、
街の風景だったり…だからなんだろう?という光景ばかりだった。
そこから何かが始まるってわけでもなかった。

なので…横須賀のこれから住むところの近くに
ハマナカ手芸店でもあるのかな?と思っていたが…
今回は無かった。

横須賀暮らしを1年したのち…
大学時代を過ごした名古屋に戻って3年住んで
そして結婚を期に今住んでいる東京暮らしが始まった。

子供ができてイラストレーターの仕事を
ちょこちょこしながら育児と家事にてんてこ舞い。
でもあの夢がたま〜にふと頭をよぎることもあった。

二人目が生まれて…
気がつけば東京に住み始めて7年が過ぎようという頃
ふと編み物がしたくなった。
まもなく「タティングレース」というものに出会って
すぐに虜になった…そして今に至る。

この「あじさいのシュシュ」は
iichiに始めて出品した記念すべき第1号作品。
https://www.iichi.com/shop/kamacosan
f0089355_140328.png

ここから始まって…タティングレース作品も
だんだん増えていったのだ。

あのハマナカの看板の夢は
今にして思えば…いずれ手芸の道へ進む…
ということだったのかもしれない。

実家が九州の田舎なもんで、毛糸などを買うときは
駅前にあったフランチャイズでやっている感じの
小さな手芸店しかなかった…
そこにはあのハマナカの看板がかかっていた。

なのでわたしの深層心理の中には
「手芸道具」=「ハマナカ」だったんだと思う。

糸の道へ進む…
その糸の象徴が「ハマナカ手芸糸」だったんだろうな。

今はリズベスだのクロバーだの
ダルマだのオリムパスだの
DMCだの…
いろんなメーカーの糸を使っているし
細いレース糸を使うことが多いので
ハマナカさんの毛糸を使うことは
少なくなってきているけれど…
それでもなんだかわたしの中では
「手芸」といえば
「ハマナカ手芸糸」なのである。

なんてことを…あの面白そうな
編み物イベントの告知を見て
ふと思い出したのでした。

「ハマナカ(株)」↓
http://www.hamanaka.co.jp/index.html






☆どれかをポチっとしてくださると励みになります☆
 ↓ ↓ ↓ 




*kamacosan. Web Shop in iichi
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット



HP 『 kamacosan. 糸とビーズのアクセサリー 』
http://kamacosan.com
f0089355_15236.png


*∞*∞*∞*∞*∞* お願い *∞*∞*∞*∞*∞*∞*
当ブログに掲載されています作品画像の
無断での使用・転載は、ご遠慮くださいませ。
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*

by kamacosan | 2017-02-25 02:40 | 手仕事。 | Comments(0)


* 糸こもの作家 * ときどきイラストレーター *


by kamacosan.(カマコさん)

プロフィールを見る
画像一覧

画像一覧

最新の記事

デニム三昧とグループ展の正式..
at 2017-12-07 01:38
赤い糸のブローチと多摩美の芸..
at 2017-11-23 23:12
棚卸しのためiichiとイナ..
at 2017-11-13 01:01

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

最新のコメント

●NanohanaKob..
by kamacosan at 11:43
わー!キャー!!これは嬉..
by NanohanaKobo at 11:33
●Nanohana Ko..
by kamacosan at 00:14
どれも素敵な作品。写真も..
by Nanohana Kobo at 22:30
●tuchgartenち..
by kamacosan at 08:19

記事ランキング

*∞* kamacosan. *∞*

*∞* お願い *∞*
ブログに掲載されている
作品画像の無断での
使用・転載は
お断りいたします。
オリジナル作品の
模倣販売はご遠慮
ください。
*∞*∞*∞*∞*∞*

☆ Facebookページ ☆

☆Instagram☆

*∞*∞*∞*∞*∞*
《Cafe イナキッチン》にも作品を置かせて頂いております。
東京都稲城市百村1608-3
京王相模原線の稲城駅近くです♪
アメリカンポップで雰囲気も味も良いカフェです☆

*∞*∞*∞*∞*∞*



*∞* リンク *∞*
カラメル堂
■・・OURHOME・・■
Jammy Life
猫神博士の島
ダカフェ日記
tuchgarten-布と針と糸-


2006年から始めたブログ『紙とえんぴつ。』は
初めは子育て中心のイラストエッセイでした。
古い記事は子育てネタ満載です。
【母】好物:おっと。


【長男】2003年生まれ。


【次男】2008年生まれ。


【おっと】イケメン。


カマコさんのHP『おちゃのま』はサーバー側の都合により2011/06/30をもって終了いたしました〜(涙)



ウイメンズパ〜クで開催中のオムツはずれの失敗エピソードで目指す
『ドンマイ1グランプリ』でイラストを描きました♪

2011年開催の『ドンマイ1グランプリ』で描いた漫画は
『マンガで見るトイレトレーニング失敗談』
として掲載されています♪

ブログジャンル

ハンドメイド
子育て

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(117)
(77)
(37)
(17)
(11)

外部リンク

ファン