<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

残していきたいものと生まれ変わるもの。

先日、3年程前に作ったピアス

『タティングレースで包んだ大粒ガラスのピアス』
https://www.iichi.com/listing/item/443112

を買ってくれたお友達と
とても久しぶりに会ったのだけど
3年も前の作品なのに…
大切に使ってくれていて…
『これ綺麗だし使いやすくて今もお気に入り』
と、着けてきてくれました…(T ^ T)

f0089355_15190233.jpg

う…
嬉しいです!!

長期ご利用されてる方の
今も使ってくださってる現場を観られるのは
そうそうあるものではないので
その後の使用感や不備なんかが出ていないかなど
経過を知れることは、作り手からしますと
とてもとても貴重な資料となります。

幸い不備などはないようで
見た目からも酷い劣化などもない様子でした。
やはり質の良いガラス玉を使ってて良かった☆
f0089355_15191010.jpg
やっぱりこのデザイン我ながら好きだな…
また作ろうかな…と思ったのですが
残念ながらこのオーバル型のガラス玉、
もうどこを探しても同じサイズ、
同じカットのものが見つからないんですよね。
なので今の所再販はできないのです。

お気に入りのビーズや石や糸に限って
廃番になることって意外とあるあるだったりします(汗)
f0089355_15193213.jpg
でも、クリスタル(水晶)なら
とても近いサイズのものを持ってるんですよね…
しかし厚みがちょと薄いので
目数を少し調整しないとうまく包めないと思う…

むむむぅ…これは
ちょっとデザインを変えて
新たに姉妹品を作ろうかなぁ。
ちょっといろいろ構想してみようかと思います♪


ずっと使ってもらえる残していきたいデザイン…
それが出来上がって、実際に大切に使ってもらえているのを
この目で拝見できると、
作ってきて本当によかったなと感じます。

そして、少しずつこっそり進化して
新たなものが生まれ出る…
それも楽しい作業だったりします。

これからも
長く楽しんでいただけるものを
こつこつ作って行こう♪

そう思えた久しぶりの再会でした☆



ちなみにこちらに使用しているピアス金具は
『金古美』色。素材は真鍮です。
この金古美って汚れが目立たないですし
古びた感じが私は好きなんですけど
金属アレルギーがある方は控えた方がいいですね。

金属アレルギーの方でも使えるこの色目のピアスが
あるといいのだけど…金やシルバーなら
18Kとか925とかあっても
(silverは重度のアレルギーだと925でもダメだと思うけど)
金古美色のは見つからないですねぇ…( ; ; )

ジュエリー用のコート剤が
いろいろ出ているようなのですが
それも人によっては合う合わない、
ジュエリー(石の部分)がくすんだなどなど…
完璧ではないようなので
お客様への販売用には使えないですしね。
そのうちハゲちゃうしね。

今度ジュエリー問屋街へ冒険しに行こうとおもうので
良さそうな素材がないか探してみようかな♪









☆どれかをポチっとしてくださると励みになります☆
 ↓ ↓ ↓ 


*kamacosan. Web Shop in iichi
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット


HP 『 kamacosan. 糸とビーズのアクセサリー 』
http://kamacosan.com
f0089355_15236.png


*∞*∞*∞*∞*∞* お願い *∞*∞*∞*∞*∞*∞*
当ブログに掲載されています作品画像の
無断での使用・転載は、ご遠慮くださいませ。
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*

by kamacosan | 2017-09-28 16:54 | 手仕事。 | Comments(0)

丁寧に誠実に。

なんだか今日の東京はえらい寒いです…。
久しぶりにレッグウォーマーを引っ張り出しました。

f0089355_11160089.jpg

今年はいろいろチャレンジしてみようと思い立って
春には三軒茶屋のcafé&gallery LUPOPOさんでの
『ブローチ展』に出展し
夏にはマガジンランド社主催の
手芸&クラフト『贈る』展に出展してみたりと
ちょっといつもと違う角度から
作ることに集中してみていました。

どちらの展示会も
いろんんなジャンルの手仕事を
直に見ることでとても良い刺激になりました。
そして『この目で直接観ること』の大切さも実感☆
ネットで観たり、本で観るのとでは
伝わってくるものがまた違いますね。

素材感、風合いが実感できたり
しっかりとした縫製に感動したり
裏側も手を抜かず丁寧で美しかったり
ちょっとした遊び心が隠れてたり…♪
へ?これこんなに小さかったの?
どうやって作ってるのーー???と驚いたり…

楽しいったらありゃしない。

もともと誰かが作ったものを観るのも
自分が作るのも大好き。
楽しみながら観ているひとを見ているのも心地よいです。

会場で観てくださったかたからご感想をいただけたり
感動した作品の作者さんから作製秘話などを聞けるのも
新しい発見があって、また楽しいひと時です。

f0089355_11160694.jpg
贈る展の応募作品の詳細には…


作品としての素晴らしさはもちろん
多くの方が作りたくなる作品であるかどうかが
選考の基準となります。
そのため、手に入りやすい素材を使った作品
初心者でも取り組める技法を使ったものが望ましいと考えます。

と書かれていました。


そんな趣旨は完全にスルーして
タティングレースという
作りたいと思ってもらえたとしても
初心者には難易度が高く挫折者の多い技法を使い
デニム生地で付け襟の土台を作り
やりたい放題自分が作りたいものを
思い切り作って出しました(笑)

ひと様が作りやすいものを…
と考えると一向にアイディアが浮かびませんで(汗)
もうこれは、自分らしく作りたいように作るしかないと
決断したんですよね。
結果やはり受賞にはなりませんでしたが(当たり前ですよ;笑)
一次審査を通過して、銀座という地で
たくさんの方に観ていただけたのは
本当ありがたいことでした☆

売れるかどうか
受賞するかどうかなどすら考えず
自由に好きなように作れたことは
とてもとても爽快で楽しかったです。

なんだか「作る楽しみ」を謳歌できた気分でした。

同時に丁寧に誠実につくること
単なる素敵なアイディアに留まるのではなく
人の心を揺さぶるものを作りたいのだな…と
再確認したのでした。

そしてやはり、作ること自体がたまらなく好きなんだなと。


f0089355_13101915.jpg

これから作っていきたい作品のイメージが
湧いてきています。
もっともっと、使うひとのことも考えて
品質、耐久性、デザイン、
何より作り手もお客様も
心が喜ぶようなものを作っていこうと思います。

一つの作品を作り出すのに
相変わらず時間がかかってしょうがないですが(笑)
手を抜かずこつこつと
作って参ろうと思います。



最後にお知らせです。

2014年から毎年秋頃開催しておりました
タティングレースのワンデイショップ
『エクラ展』ですが
主催でいらっしゃるタティングレース教室の講師の方の
ご都合により、今年と来年とは開催が難しいようでして
しばらくお休みとなるそうです。
楽しみに待っていてくださった方々
ごめんなさい(>人<;)

さらに、
2013年の秋頃から3年ちょっと通ったそのお教室でしたが
技術とセンスの更なる向上、そして作製時間確保や
勉強の為に展示会を観て回るなど
そういったことに注力していきたいという思いから
今年の夏が始まる前に私は退会してしまっています。

2010年から独学で始めたタティングレース。
教室に通う前には技術的なことは
ある程度クリアしていましたが
教室に通うことで
本には載っていないちょっとしたテクニックやコツ
同じモチーフでも作る方によって雰囲気が違って面白いこと
結い目ひとつひとつにその方の個性がでること
そして何よりたくさんの方々と知り合えて
おしゃべりも楽しかったこと…

そんな、ひとりでしたら発見できなかったであろう
楽しい学びがたくさんありました。
とても貴重な時間を
ありがとうございました。

この場を借りて
お教室の講師をはじめ
同席していただいた生徒さん達にも
お礼申し上げます。

ありがとうございました。

※もしかしたら、やっぱりエクラ展今年やります!とか
来年は開催できます!など嬉しい変更があるかもしれませんが
お教室を辞めてしまったため私の出展はございません。
申し訳ございません。



ではでは…

今日も明日も明後日も…

頭に描かれた映像を
糸で再現していきたいと思います。

頑張ります!





☆どれかをポチっとしてくださると励みになります☆
 ↓ ↓ ↓ 


*kamacosan. Web Shop in iichi
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット


HP 『 kamacosan. 糸とビーズのアクセサリー 』
http://kamacosan.com
f0089355_15236.png


*∞*∞*∞*∞*∞* お願い *∞*∞*∞*∞*∞*∞*
当ブログに掲載されています作品画像の
無断での使用・転載は、ご遠慮くださいませ。
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*

by kamacosan | 2017-09-23 15:12 | 手仕事。 | Comments(0)

帰ってきたタティングレースの付け襟とピアス金具素材に思うこと。

もうだい〜ぶ前ですが
贈る展に出品していたタティングレースとデニムの付け襟
『秘密の裏庭』
が帰ってきました。


晴れ舞台、お疲れさんでしたね。
f0089355_01203968.jpg
展示をするのに
現地へ行って直接搬入するのではなく
宅配便でマガジンランドさんに届けて
担当の方がディスプレイをしてくださるということでしたので
作業が簡単にできるように工夫していました。

ペイント済みの板を切って繋げて土台を作り
そこにネックレストルソーを両面テープで固定し
付け襟が外れないようにほそーい糸で
ネックレストルソーと襟を裏で繋げてあります。

そして、この状態だとデニムから外して
レースだけでも楽しめるのが分からないので
写真を添えてみました。
写真の額縁も手作りです♪
作者紹介用ののプレートを貼るスペースも確保。

うん、われながらよくできてたな(笑)

さて…帰ってきたはいいが
これ…どこに保管しよう…
埃がかぶるところは困るしなぁ…
今のことろ布をかぶせて保管してますが
手芸道具や資材の保管場所の整理をしたら
またアトリエ周りを改造して
ちゃんと飾れるようにしたいな。


こちらはお気に入りの作品でもある
『小さなシャンデリアのピアス/ターコイズ』
に使用しているこのピアス金具。

f0089355_01233029.jpg
お気に入りなのですが
汗をたくさんかく季節につけると
色褪せが激しいことがわかりました。
金色と金古美の間くらいの色になってしまいます。
もともと線が細いので、汗などでメッキが剥がれやすいようです。

画像右手のモチーフが下げられている方が
変色したピアスです。
左手の上の段が新品の状態。

う〜ん画像だと伝わりにくいですね。
でも実物を見るとかなりくすんでいて
磨いても戻りません。
汗をかいた日に着けた後
仕舞う際に雑に拭いたのも敗因です(汗)

これを作成したのは昨年の夏の終わりでしたので
そう汗もかかない時期に着けていたことが多かったので
今年の夏になって発覚!!
これはいかんです!




そこで…左側下の「14k Gold Filled(14金ゴールドフィルド)」を
幾つかのお店で仕入れてみました。
上の普通の金メッキよりも色目がちょっと薄いですが
でも安っぽい感じではないですね。
品のある優しい金色って感じです。

ゴールドフィルドも「メッキ」には変わりありませんが
仕入れたものは地金が真鍮で、
金合金を熱と圧力により圧着させているので
ごく普通のメッキと比べるとだいぶ色のもちがいいそうです。

「いいそうです」って表現ですと
なんだか信用がならないので…
ただいま時々つけたりしながら
「本当だろうなぁ?」と実験中です。

2.3日着けて問題がなかったのですが
後もう少しだけ体感して問題なければ
この形のピアスは
この「14kgf」に金具を変更しようと思います。

本当は18kとか純度の良いGOLDのピアスを使用したいところですが
そうなると作品のお値段が跳ね上がってしまうんですよね…。
そしてなにより18kに見合う作品ができないと
バランスがおかしくなっちゃいますからね。

さてさて明日はアトリエの整理と
これからの作製スケジュールを練り直そうかな♪










☆どれかをポチっとしてくださると励みになります☆
 ↓ ↓ ↓ 


*kamacosan. Web Shop in iichi
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット


HP 『 kamacosan. 糸とビーズのアクセサリー 』
http://kamacosan.com
f0089355_15236.png


*∞*∞*∞*∞*∞* お願い *∞*∞*∞*∞*∞*∞*
当ブログに掲載されています作品画像の
無断での使用・転載は、ご遠慮くださいませ。
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*

by kamacosan | 2017-09-21 02:06 | 手仕事。 | Comments(0)

手紙社さんの新しい拠点に行ってみました。〜西調布〜

今年の7月に西調布にオープンしていた
手紙社さんの新しい拠点があります。

この新店舗自体も気になっていたのですが
こちらにある『EDiTORS』という空間で
企画展『Accessories Party』が開催されてて
前々から気になっていた作家さんが出展されるというので
これはいいチャンス!といそいそと出かけてみました…♪


京王線の西調布駅の南口を出て
トコトコあるいて5分もかからなかったかな?

お店が見えてきました。
一階は同じく手紙社さんが手がけるお店
『菜花(なばな)』が入っています。
f0089355_17062301.jpg
季節の食材を使ったお料理を提供しているそうです。
後で寄ってみよう♪
f0089355_17071049.jpg


大きな大きなガラスの引き戸を開けるとすぐに
二階へ上がる階段があります。
f0089355_17071346.jpg

この階段の雰囲気からもうすでに
素敵な予感がしてならない。
f0089355_17071795.jpg

二階は『soel』というお店で
服飾関係や植物、古いもの扱うお店になっています。
センスの良い服や雑貨が静かに並ぶsoelの奥に
秘密の抜け穴みたいな通路がありました。

この奥が『Accessories Party』の会場です。

f0089355_17072428.jpg


おおう♪
なんと落ち着いた雰囲気…
手紙社さんが選んだ14名の作り手たちが集まっています。
f0089355_17072813.jpg
関西方面から来られている作家さんも沢山いらして
手紙社さんの目利きの凄さに感心するの巻。
センスの良い作り手さんの作品をこうして
ゆっくり見られるのは本当に贅沢。

この会場の一角には小さな休憩所やカフェが併設してあって
飲み物やスイーツ、ナポリタンとか食べられちゃうの。
下の菜花さんが混んでても、ここで休憩できちゃうとか…
そういう配慮が行き届いているのが手紙社さんらしい☆
疲れた作り手さんたちも小休憩しやすいし…♪


今回いろんな気になる作り手の方々がいらしてたのですが
一番の目的は『cl'e』さん。
http://cle26.petit.cc

優しく可愛らしいけれど
大人がさりげなく着れるお洋服と
アクセサリーを作られている方です。
f0089355_17073474.jpg


悩みに悩んで…
こちらの新作のピアスにきめました。
オールシーズン活躍できそうです♪
f0089355_17073868.jpg
作品も素敵だけど
パッケージがまたハートを射止めるのであった。
f0089355_17074496.jpg
作り出すものも素敵でしたが
クレさんご本人もとっても自然体で
柔らかい優しさの漂う方でした…。

他のお店もぐるっと巡り
もう…なんというか…
それぞれの作り手の作品作りへのこだわりや
クウォリティー…そして魅せ方。
とても勉強になりました。

何よりみなさん、すごく努力をされていると感じたな。
えっと…上から目線で言っているのではなくて
これだけのものを作って、実店舗を構えてるかたもいらして
私からみたら作り手としてデザイナーとして
大成功の域にいらっしゃるのだけど
やっぱり日々悩みつついろいろな工夫をこらして
良いものを作っていこうという想いが
お話をしている中でひしひしと伝わってくるのでした。

やっぱりね、
一朝一夕でここまで来れるもんじゃないんだな。
私ももっと頑張らねば!!




企画展を堪能した後は
一階の『菜花』さんへ…
f0089355_17074942.jpg
店の道路側は一面大きなガラス張りになっているので
店内は優しい明るさでとても清潔感があります。

カウンター席に通されたのですが
お料理に関する単行本がズラリ…
自由に読んでいいんだって♪
f0089355_17075428.jpg
柴崎(調布)の『2nd STORY』もセンスが良いけれど
こちらもまた店内のセンスが抜群。
※『2nd STORY』のレポートブログはこちらから※
『手紙舎というカフェ。』
f0089355_17075891.jpg

もうランチの時間はとっくに過ぎていたので
水出しアイスコーヒーと
オレンジのケーキをいただきました。

うん…美味い♪
f0089355_17080432.jpg
とても居心地がよくて
いつまでも居座ってしまいそうな空間でした。

お店の方々も明るくて感じが良くて
癒される…

テーブル席でずっと編み物しながら
くつろいで方もいらしたな…

でもそれが違和感なく似合うお店でした。

今度はランチを食べに来ようかな♪






☆ブログランキングに参加しています☆
 ↓ ↓ ↓ 


*kamacosan. Web Shop in iichi
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット


HP 『 kamacosan. 糸とビーズのアクセサリー 』
http://kamacosan.com
f0089355_15236.png


*∞*∞*∞*∞*∞* お願い *∞*∞*∞*∞*∞*∞*
当ブログに掲載されています作品画像の
無断での使用・転載は、ご遠慮くださいませ。
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*

by kamacosan | 2017-09-13 18:37 | 手仕事。 | Comments(0)

2017『贈る』展レポート 〜後編〜

昨日に引き続き
マガジンランド社さん主催の
『贈る』展レポート続きです。

本当にたくさんの力作や
工夫を凝らした見たことないような作品などが満載で
全てはとても紹介しきれないですね。

当初は200点ほどの展示の予定だったそうですが
結果300点くらいの展示になったそうで
もう会場はいろんな「世界」がぎっちぎちに
楽しそうにひしめき合っていました。

f0089355_16173788.jpg


『贈る』展レポート後編では、
気になった作品のほんの一部をご紹介したいと思います。


こちらは、ビーズ・フェルト刺繍作家
『 PieniSieni 』さんのフェルトのお花のバッグ☆
フラワーケーキをモチーフにした
色鮮やかなバッグはさすがの色使い♪
…迫力があるのに可愛い♪
f0089355_16174424.jpg


こちらは布の端っこ「布耳」部分だけを使った
アイディアと可愛さ満点のボストンバッグ。
布もの作家でもあり腕利DIYとしても活躍中の
『 yunyun 』さんの作品です。
f0089355_16174898.jpg



こちらはニットと刺繍を組み合わせたスマホカバーと
刺繍が可愛いイヤフォンリール☆
このイヤフォンリール欲しい!!
ニットと刺繍を中心に活動されている
『 Polivi 』さんの作品です☆
f0089355_16175268.jpg



こちらの砂糖菓子みたいなティアラは
レースデコティアラ作家の
『 Nanohana Kobo 』さん
2016年のminneハンドメイド大賞で
銅賞を採られた作家さんでもあります☆
いつも美味しそうなティアラを作られていて…
食べたくなっちゃいます…(笑)
f0089355_16175877.jpg



いろんなジャンルの手芸クラフト作品が満載だったのですが
羊毛フェルト作品群がありまして…
これがまた…
今にも動き出しそうな生き生きした動物達が
いっぱいいらっしゃいました♪

中でも…
このどデカイウサギの顔面に
なぜか猫さんが乗っかっているという
衝撃的な作品がありました。
f0089355_16180226.jpg
なんでこんなにデカイんじゃ??
そしてとても味わい深い表情で
この目が…眼つきがたまらない!!

夕方から始まったオープニングパーティーに
一緒に参加していたお友達作家さんに
『ねぇ、ものすごいデカイウサギの顔面なかった?』
って聞いてたら…背後から…

『あ、それ被れるんですよ!』

と女性の声が…

ウサギさんの作者の方がすぐ後ろにいらしたのでした(汗)

「自分の作品だから…被っちゃっていいかしら?」
そうおっしゃると、作者の「三枝飾工房」さん
巨大ウサギ顔面フェルトを手に取り


かぶり…かぶり…かぶり…
f0089355_16180816.jpg



『スッ…』
f0089355_16181316.jpg


もうこの佇まいに私はやられてしまいました(笑)
f0089355_16181873.jpg
みなさんのお話に加わる
ウサギ人間と化した三枝飾工房さん。

もう…本当に…シュール!!!
これ、展示してあるだけだと
この楽しさと可愛さとすごさがわからない!!
もったいない!
作者さん込みで作品だ!
(作者さんに画像をブログに載せることをご了承いただいております)

今回の最優秀賞は
『Black Work』という刺繍作品で
素晴らしく美しい刺繍作品でしたが
私の中のキングオブ贈る展は
このウサギさんに決定です(笑)



受賞者発表はこちらです♪
第四回手芸&クラフト『贈る』展受賞者発表
http://www.magazineland.co.jp/news/cate_info/2017/08/704.php




他にも…
販売されているのなら
ぜひ購入したいと思った
シザーカバーと小さなピンクッション。
画像だとなかなか伝わらないけれど
アンティークな感じで
品のよい美しさでした☆
f0089355_17042658.jpg

こちらはピンクッション部門に並んでいた
「椿」
え?なんでピンクッションに普通のお花が…
と思ったら、おしべの部分がピンなのだった!!
常識にとらわれないこういう遊び心好きだなぁ♪
f0089355_17042949.jpg

オープニングパーティーには
参加された作家さんたちがたくさんいらしていて
趣味で楽しんでいらっしゃる方
講師をされている方
始めたばかりの方からベテランさんまで…
それはそれはいろんな方々がいらっしゃいましたが

共通しているのは
みなさん「作る」ということを
純粋に楽しんでいらっしゃること。

ご自身が学んできた技法を教えることで
この楽しさをもっと世に広めたいと
応募した方もいらして…
会場は賑やかで穏やかで楽しい空気でいっぱいでした。

ウサギを被ってくれた作者のかた…
こんな資材を使ってここを工夫したの!と
嬉しそうに自分の作品を説明されるかた…
他の方の作品を興味深く拝見して
楽しんでいる方々…
そんな姿を目にして
なんだか「作る楽しみ」の原点を見た気がしました。



作るのは

やっぱりたまらなく楽しい。



そしてそれを見て
喜んだり驚いたり、反応して共感することで
またいい刺激とアイディアが生まれたりして…

この『贈る』展は
そんな作ることの原点を見せてくれた
とてもいい展覧会でした。

…って、まだ終わってないですが(^^;

手芸&クラフト『贈る』展は
明日の9月3日(日)まで開催されています☆
是非是非、いろいろな手芸の世界をご覧になりに
「銀座清月堂画廊」までお越しくださいませ…☆
(※最終日は11時〜16時までです※)




マガジンランドさん主催のコンテスト
『贈る展』出展作品。

『秘密の裏庭』
タティングレースとデニムの付け襟。
f0089355_17182454.jpeg
一次審査通過者の作品が
銀座のギャラリーにて展示されます。
展示初日に二次審査結果が発表されます☆
200点のいろんなジャンルの作品が並びますので
是非是非ご覧になりにお越しくださいませ…☆

『贈る展』
会期:2017年8月29日(火)~9月3日(日)
11時~19時(最終日16時まで)

場所:銀座清月堂画廊
http://www.lintaro.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-15 
   銀座清月堂ビル1F
★地下鉄銀座線駅 A5出口より徒歩2分 
JR有楽町駅徒歩7分 (あづま通り)




☆どれかをポチっとしてくださると励みになります☆
 ↓ ↓ ↓ 


*kamacosan. Web Shop in iichi
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット


HP 『 kamacosan. 糸とビーズのアクセサリー 』
http://kamacosan.com
f0089355_15236.png


*∞*∞*∞*∞*∞* お願い *∞*∞*∞*∞*∞*∞*
当ブログに掲載されています作品画像の
無断での使用・転載は、ご遠慮くださいませ。
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*

by kamacosan | 2017-09-02 18:02 | 手仕事。 | Comments(0)


* 糸こもの作家 * ときどきイラストレーター *


by kamacosan.(カマコさん)

プロフィールを見る
画像一覧

画像一覧

最新の記事

赤い糸のブローチと多摩美の芸..
at 2017-11-23 23:12
棚卸しのためiichiとイナ..
at 2017-11-13 01:01
アトリエの整理整頓♪
at 2017-10-31 00:32

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

最新のコメント

●NanohanaKob..
by kamacosan at 11:43
わー!キャー!!これは嬉..
by NanohanaKobo at 11:33
●Nanohana Ko..
by kamacosan at 00:14
どれも素敵な作品。写真も..
by Nanohana Kobo at 22:30
●tuchgartenち..
by kamacosan at 08:19

記事ランキング

*∞* kamacosan. *∞*

*∞* お願い *∞*
ブログに掲載されている
作品画像の無断での
使用・転載は
お断りいたします。
オリジナル作品の
模倣販売はご遠慮
ください。
*∞*∞*∞*∞*∞*

☆ Facebookページ ☆

☆Instagram☆

*∞*∞*∞*∞*∞*
《Cafe イナキッチン》にも作品を置かせて頂いております。
東京都稲城市百村1608-3
京王相模原線の稲城駅近くです♪
アメリカンポップで雰囲気も味も良いカフェです☆

*∞*∞*∞*∞*∞*



*∞* リンク *∞*
カラメル堂
■・・OURHOME・・■
Jammy Life
猫神博士の島
ダカフェ日記
tuchgarten-布と針と糸-


2006年から始めたブログ『紙とえんぴつ。』は
初めは子育て中心のイラストエッセイでした。
古い記事は子育てネタ満載です。
【母】好物:おっと。


【長男】2003年生まれ。


【次男】2008年生まれ。


【おっと】イケメン。


カマコさんのHP『おちゃのま』はサーバー側の都合により2011/06/30をもって終了いたしました〜(涙)



ウイメンズパ〜クで開催中のオムツはずれの失敗エピソードで目指す
『ドンマイ1グランプリ』でイラストを描きました♪

2011年開催の『ドンマイ1グランプリ』で描いた漫画は
『マンガで見るトイレトレーニング失敗談』
として掲載されています♪

ブログジャンル

ハンドメイド
子育て

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(124)
(89)
(39)
(16)
(14)

外部リンク

ファン